【5項目を要チェック!】米国株投資を始める際の注意点【オススメ】

クリックしていただけると泣きます!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

株式投資
チェヨン
チェヨン

こんにちは!寝て起きたらお金が増えていました。

チェヨン@米国株投資です。


このブログを読んでくださっている方の中には、株式投資をこれから始める方や、日本株を保有しているけど米国株にも興味があるという方もいらっしゃるかと思います。

慎重な性格だけど、、米国株投資、はじめてみたい!

米国株式市場は世界で最も大きな市場ですが、具体的なことを何も知らない状況では、なかなか始めづらいですよね!

そこで今回は私が日本株と米国株の違いをまとめましたので、今後の投資活動の一助としていただければと思います!

それでは、【要チェック!】米国株の注意点5項目! START!!

米国株の注意点①手数料がやや高め

米国株取引は、日本株取引と比べると手数料がやや高めとなっています。

日本株式は1日50万円以内なら手数料が無料だったりもザラにあるかと思いますが、米国株式は売買手数料、また為替リスクのダブルコストとなることを覚えておきましょう!

チェヨン
チェヨン

最近ではネット証券の手数料がどんどん下がってきているので、ほぼデメリットではなくなってきているかも?

米国株の注意点②為替リスク

リスク①でも少し話しましたが、米国株は日本円で購入することは基本的にできず、米ドルに両替をする必要があります!そのため、例えば株価が上がったけど1ドルの価値が下がったことにより損をしてしまうというリスクが発生してしまいます。

例)

1株100ドルの株式を10株購入。(1ドル110円時)持ち出し:11万円

→株式が1株110ドルになったので、売却!(1ドル99円時)手残り:10.89万円

チェヨン
チェヨン

極端な例ですが、利益は100ドル得ているのに、価値は購入前より下がってしまっていますね!私がよく使っている対策としては、ドル円のチャートを見て、明らかに円高のタイミングと感じた時にまとまった米ドルを先に購入しています!

米国株の注意点③情報収集が難しい

これも大きなデメリットだと思いますが、米国企業の情報は基本的にすべて【英語】です!例えば日本企業のニュースや決算情報は、瞬時に情報を理解して行動に移せますが、米国企業となると、そうはいきません。私たちに情報が届くのは翻訳した後なのでタイムラグが発生します。この情報格差もデメリットとなりかねないので、注意しておくと良いです!

チェヨン
チェヨン

私は5教科で一番英語が苦手でした!

少しでも早く情報が知りたいという方は、SNSで米国企業の決算情報を日本語で届けてくれる方が沢山いるので、私がTwitterでフォローしている方を✅いただければと思います!全員おススメです!

米国株の注意点④S高、S安が無い

日本株をされている方はよくご存じだと思いますが、1日に動く株価に範囲が設けられていますよね!俗にいう【ストップ高】【ストップ安】と言われるものです。

例)

日本株では、前日の終値が500円だった時は制限値幅が100円なので、

600円で【ストップ高】、400円で【ストップ安】となります。

この仕組みがある理由としては、実体経済とあまりにもかけ離れた株価になり、市場が大混乱することを防いでいるからです。

ちなみにそのルール、米国はありませんのでご注意ください。笑

厳密に言えば、値幅制限がない代わりに【サーキットブレーカー制度】なるものがありますが、話すと長くなるのでググってみてね!

先日、米株式市場で米ビデオゲーム販売大手のゲームストップの株価が話題になったのはご存じでしょうか。事の経緯は、米国のヘッジファンドがゲームストップ株に対して大きな空売りをしていたため、ネット掲示板を通じて連携した多くの個人投資家が買い注文を出して株価が急騰しました。ヘッジファンドは窮地に追い込まれる事態が発生しました。

1株18.8ドルの株が、1か月で483ドル(25倍の株価)に跳ね上がり、日本でもニュースで話題になりましたね!

こういったことからも、想定外のリスク、リターンに注意する必要があります!

米国株の注意点⑤日本・米国の二重課税

株式投資では、株の利益を確定させるとき、また、配当金をもらうときに、税金がかかります。

日本では売却益(キャピタルゲイン)、配当金(インカムゲイン)に対して、一律20.315%の税金が課税されます。

米国では、売却益(キャピタルゲイン)に関しては非課税、配当金(インカムゲイン)に関しては10.0%の税金が課税されます。

そこで何が起こるか。日本人が米国株の配当金を得た時に、日本と米国の両方で課税される【二重課税】が生じてしまいます。

米国での課税に関しては確定申告をすれば取り戻せるので、是非チャレンジしてみてください!

私も米国株投資を始めてから確定申告をしましたが、とてもお金の勉強になりますよ!

おわりに

米国株投資は、奥が深いです。奥が深すぎて、私もまだまだ勉強中です。

米国株投資に関わらず、株式投資をすることで興味の無かったニュースがとても気になるニュースになったり、経済の勉強、今世界で何が起こっているかを理解することができるので、そういった意味合いでも投資に触れておくのはおススメです!

チェヨン
チェヨン

ニュースなんて見ない!という会社員の方なんか、特におススメですねー!

少額からでもできるんでね!一緒に投資ライフを楽しみましょう!

それでは。

幸せを掴む投資ライフ チェヨン@米国株投資

幸せを掴む投資ライフ - にほんブログ村 ←フォロー、応援、お願いします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました